LEC inc, PRODUCT CATALOG
108/204

鑪TATARADistance to modern construction.BRUNO TAUTたたら-ブルーノ・タウト- ブルーノ・タウトは1880年にドイツの東プロイセン・ケーニヒスブルクに生まれた。建築学校卒業後、設計事務所での勤務を経てベルリンで建築設計事務所を開業した。絵画にも造詣が深く画家になることも考えたが、建築家としての道を選んだ。展覧会への出品やカラフルな色彩を用いたジードルンク(住宅団)で国際的な評価を受け、ソ連に活動の拠点を移すも1年間でドイツに帰国する。ところが、ナチス政権の台頭に身の危険を感じたタウトは、かねてから興味をひかれていたアール・ヌーヴォー、ジャポニズムの影響もあって、来日をはたした。来日した翌日に桂離宮を訪れ、深い感銘を受けたことをはじめに全国を巡り、多くの文化人や工芸家に接し日本の文化と深く関わった。しかし、いくつかの工芸品の発表は行ったものの、日本では建築の仕事に恵まれることはなかった。他には建築理論の構築や執筆、インテリアデザインなどの活動を行った。 その後、イスタンブール芸術アカデミーから招請を受けてトルコで教授として教鞭を執った。トルコでは日本で考えていた建築理論の実践を果たし建築家としての腕を存分にふるった。1938年に気管支ぜんそくの為に亡くなった。製鉄史の中でも初期に用いられていた踏鞴製鉄で造り上げられたような風合いを醸す商品です。経年変化して深みを増した風合いを再現しています。異なる6つの面状の欠片を組み合わせて施工することで手仕事による味わい深さも表現できます。金属を模した製品でありながら仰々しくなく、タウトが愛した桂離宮のように静謐で慎ましやか、朴訥で落ち着いた雰囲気のジャポニズムを感じていただける商品です。GPZP45/ZP1GPZP203/1GPZP45/1-6MGPZP203/1-3M108 LEC CATALOG

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です