LEC inc, PRODUCT CATALOG
25/204

接着剤を平ゴテで、下地に押し付けるよう均一に塗布します。接着剤を塗布した後、クシ目ゴテを用いて均一にクシ目を立てます。あて木を当て、ストーンベニアの表面を軽く叩くか、ビブラートや、ハンドローラーを使用し下地とBAUSKINが浮かないようにしてください。貼り付け5Construction SiteBAUSKINは極薄天然石のため、養生が大切です。施工前には常温に保たれた室内の平滑な場所で積み重ね、クセをおとりください。特に冬場の養生は重要です。クセが取れない時は、ホットガン等で温めていただくととれやすくなります。BAUSKINは、モルタル下地、セラミック、木材、石膏ボード、金属、合板、サイディング等様々な下地に貼り付けることができます。施工前に下地面に付着している汚れ(埃、油分等)の清掃を行い、不陸がある場合は、下地調整をしてください。特にコーナー、出隅等は、きれいな直線になるように仕上げてください。BAUSKINは、天然石の為、色調、模様にばらつきがあります。施工前には必ずドライな状態で一度並べて、パターンや色合い等を確認してください。BAUSKINは天然石の為、外部や水まわりに施工する時は必ず撥水処理をお願いします。また、床や外壁に施工する時は、必ずトップコートを塗布してください。スレートやクオーツサイトはトップコートの塗布で色が濃くなる場合がありますので確認してください。BAUSKINに目地施工する時は、必ずマスキングテープを使用して弾性目地をご使用下さい。また、外装施工時は弾性コーキング目地を使用してください。BAUSKINは万能ハサミ、ウッドソー、カーバイトの備えたテーブルソー、ダイアモンドソー、サンダー等で簡単に切断できます。切断後、切り口を軽くサンドペーパーで処理してください。BAUSKINのコーナー処理は、トメ加工か、直接角と角を付き付けて接着しコーナーをサンドペーバーで軽く処理してください。養 生撥水加工とトップコート目 地下地調整 清掃 レイアウト建設現場カットコーナー加工12346LEC CATALOG 025

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です