LEC inc, PRODUCT CATALOG
35/204

STRIPEBORDERlondon・stripethick and thin・stripepin・stripebold・stripealternate・stripemulti・stripeceramica Bochenatural layerセラミカ ボーチェ ナチュラルストライプグレーceramica Bochenatural layerセラミカ ボーチェ ナチュラルストライプホワイト ストライプの起源に関しては諸説ある。さかのぼる事、ローマ時代。ローマへとまっすぐ伸びる道から発祥したとかしないとかいう、いささか眉唾物の説から。しかし、中世ヨーロッパにおいて縞模様の服を身に付けている者はマージナルで忌避される存在だったという。理由は「レビ記」(旧約聖書の1書)第19章に書かれている2種類のものを混ぜることを禁止する道徳的な掟があったことに起因したようだ。生命の交配・不逞な交配を禁じたキリスト教らしい教えである。自然生物圏においても縞模様というと、確かに毒物性などが目立つ。比してイスラム教においての縞模様は神聖な世界と会話する道具であると説かれている。縞のまっすぐに伸びるラインは現実世界を超えて、無限の宇宙へとつながっていく源であると考えられていたようだ。これは先に挙げたローマの道と縞の考え方に近いかもしれない。 囚人、売春婦、農奴、ユダヤ人の召使いなどにストライプ模様の衣服着用を義務付け差別的なマーキングの方法として採用されてはいたが、一方でアメリカの星条旗、フランス革命のレボリューションシンボルとしてのストライプ旗といったある種シンボリックな存在としても使われるようになった。これはカトリックのストライプ蔑視に対抗したプロテスタント貴族がストライプの衣服を身に付けることで思想的なカウンターツールになったことが発端ともいわれている。また、ストライプ=悪魔的/忌避の一方的な構図を揺るがした事象が近代にもあった。ピカソ、マチス、ブラックなどの抽象芸術が脚光を浴びはじめたことで幾何学模様はモダンだと捉えられはじめたのである。 現代におけるストライプのイメージは上手に使い分けられている。ヒッチコックの映画「白い恐怖」ではモノトーンの縞模様に異常に恐怖をおぼえる人間が描かれている。一方で、ファッションブランドのスタイリッシュなアイコンとしてストライプが用いられたりもする。今ではむしろ、ネガティブなイメージよりは洒脱・聡明といったポジティブなイメージの方が強いだろう。このような長い歴史を経て、忌み嫌われてきた不吉なストライプを、高度な感性として置換できるようになってきたのである。size:600×600×9.8mm重量:33.2kg/ケース ケース入り数:4枚あたり枚数:2.78枚/㎡ 1.44㎡/ケース¥6,980/㎡[600mm角平]◎◎○××LJ6B00LJ6B09035 LEC CATAROG035 LEC CATAROG

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です